Profile

なかの

twitter

大阪でゲーム会社の背景 3DCGデザイナーをやっています。

ここはほとんど私の技術メモのサイトになります。
最初は「本気でチュートリアル記事を書けば小遣い稼ぎになる」と聞いて始めたんですが一瞬で飽きました。
一か所だけ広告入れて飽きたという・・・。
相手が見えないのは向いていないようです。半年で4円稼げました。

今のトップページの画像はメキシコ。
グアナファトという町の写真が多いです。

ドクロの仮装をしてる人々は死者の祭りの時のものです。
ディズニー映画の「リメンバー・ミー」で有名になりました。

インディアンの仮装は ケレタロという街で行われる
サンタクルス・デ・ロスミラグロス というお祭りのものです。
ケレタロはチチカカ族という原住民と侵略してきたスペイン人が平和に共存した町です。

色々とややこしい場所ですが、大変よい国ですよ、メキシコ。

経歴:
美大 → バックパッカー → 自転車屋 → 映像制作会社(主に映画) → 3DCG 専門学校非常勤講師 → ゲーム制作会社

PySide

【PySide】使いやすいフラットUI のダイアログボックスを考える

使いやすいダイアログボックスが欲しかったので記事を書きながら作ってみたいと思います。 下記のボタンで起動するダイアログボックスのコードを書いていきます。 スタンドアロン / Maya / Houdini / Blender で共有できる UI を作る【クロスプラットフォーム】 コードは上記のページで作ったものを流用しています。そのため スタンドアロン・Maya・Houdini・Blender に対応しています。一番下の呼び出しのコメント文を切り替えることで各環境 に対応します。 今のところ QSS を当て ...

Maya Python PySide

スタンドアロン / Maya / Houdini / Blender で共有できる UI を作る【クロスプラットフォーム】

PySide2 を利用して、スタンドアロンでも Maya でも Houdini でも Blender でも共通のコードを利用できる UI を組んでいきます。 基本的にはコマンドや作り方が違うんで全く違うツール構成になるんですが、パイプラインツールなどは自然と共通のものを利用することが多くなります。 各環境による起動コードの違い それぞれの環境で起動するためのコードが違います。まずは各コードの違いを見ていきます。 このコードを使って同じウィンドウを各環境で立ち上げられるようにしていきます。 スタンドアロン ...

Machine Learning

【 PyTorch 】畳み込みニューラルネットワークのクラスリファレンス

書きかけの記事です。 リンクなど自由にしていただいて構いませんが、ヘディングの ID などがコロコロ変わりますのでご注意ください。 ニューラルネットワークを構築するNNモジュールの畳み込み系のクラスを検証していきます。 TORCH.NN 検証に使用するコードは下記です。画像を読み込んでニューラルネットワークの各層が何を行っているかを見ていきます。 PyTorch Lightning の nn モジュールを使用するにはミニバッチの形にする必要があるため、通常の画像の配列に1次元足しています。 torch.n ...

Django

Ubuntu 環境へ Django で作った WEB アプリケーションをデプロイする ③【APサーバ】

上記の記事の続きです。 前回は VPS の中に Nginx を使用して Web サーバを構築し、リクエストを送るとレスポンスが返ってくるところまで行いました。 WEB 3層構成 目的は題名の通り、Django で作った WEB アプリケーションを VPS で公開することです。 そのためには下記のような WEB 3層構成(WEB 3層構造)を構築していきます。 下の段にある Webサーバ・APサーバ・DBサーバそれぞれが別の種類のサーバです。 サーバとはリクエストに対してレスポンスを返すものでした。 これら ...

Django

Ubuntu 環境へ Django で作った WEB アプリケーションをデプロイする ② 【サーバとは何か】

エラーがでまくったので結局サーバーサイドの基礎知識を得るところから始めました。ここから一歩歩くごとにエラーが出ました。 こちらは上記の記事の続きです。 サーバの概要 このページは「サーバとは何か」というのが一貫したテーマになってきます。 実際のところ私はここにくるまで「 サーバはどこかにあるコンピュータ 」という認識しかありませんでした。 今までであればこの認識で何の問題も起きなかったんですが、Django をデプロイしていくにあたってはこの認識では一歩も前に進めませんでした。 サーバとは 利用者の要求( ...